【明神ヶ岳】箱根山、富士山の絶景 日帰り登山

明神ヶ岳 頂上

丹沢山を登ってから約2週間ぶりの登山です。今回は箱根外輪山の明神ヶ岳(みょうじんがたけ)を登ってきました。この日は快晴で絶好の登山日和でしたよ〜。それでは明神ヶ岳を紹介していきたいと思いま〜す。

コンテンツ

『明神ヶ岳』とは。明神ヶ岳までのアクセス

明神ヶ岳は標高1,169m。場所は神奈川県の足柄市。山頂からは富士山に相模湾、丹沢山地を見ることができます。

東京から電車でのアクセスは東海道線を使って小田原駅まで約2時間でいけます。小田原駅から今回利用したスタート地点の宮城野営業所前まではバスで移動です。小田原駅東口から箱根登山バスの桃源台行きに乗り35分で移動することができます。

明神ヶ岳 頂上

明神ヶ岳 頂上

今回登ったコース。道の状態は?登った時期は?頂上までの所要時間は?

今回登ったコース。頂上までの所要時間は

今回登ったコースはこちら。青が登頂ルート。赤が下山ルートです

青の線が登りルート。赤が下山ルートになります。

明神ヶ岳頂上までは写真を撮ってのんびりと登って約2時間でした。上のマップでは約80分です。急な坂もありますが、2時間ほどで登れますので、日帰りで登山を楽しみたいという人にはオススメの山です。

ただし、赤の下山ルートの明神ヶ岳から火打石岳までに急な坂があって、ここはちょっと怖かったです。仙石原方面から登ってくるかたも結構いました。

宮城野営業所前 8:15

明神ケ岳登山口 8:30

鞍部 9:21

明神ケ岳頂上 10:10

明神ケ岳頂上 10:40

うぐいす茶屋 12:16

仙石バス停 12:35

道の状態、登った時期

登った時期は1月中旬の平日です。平日ということもあってか宮城野営業所前から登る方はほとんどいませんでした。快晴でしたが寒かった〜。急な坂もありますので、しっかりとした登山靴をはいて挑んだ方が良いです。冬ということもあり、地面は霜が降っていました。この霜ですが、朝方は凍っているので問題ないですが、お昼になるにつれてお日様で霜が溶けます。これが滑るんですよね〜。今回の登山では何回こけそうになったか・・・特に頂上が近くにつれて滑りやすい場所が続きました。

冬場の天気の良い日に登る方は、十分に注意して登ってくださいね。僕は注意して登っていたのですが、うっかり滑ってしまいズボンが泥まみれ。買ったばかりのモンベルのズボンが汚れてちょっとショックでした・・・

明神ヶ岳登山レポート

小田原駅→登山口

それでは実際の登山レポートに入っていきたいと思います。

明神ヶ岳への登山口はいくつかありますが、今回は宮城野営業所前からスタートにしました。

宮城野営業所前

宮城野営業所前

宮城野営業所前

標識通りに進んでいきます。ここに住んでる人たち食料の買い出しとかきっと大変何だろうなぁ。スーパーとか近くにあるのかな

ちょっと紛らわしく感じた明神ヶ岳へルート標識

どっちに行くか迷った標識

右、左どちらからでもいけますが、左のほうが若干早いです。ちょっと焦りました。

登山口

登山口

明神ヶ岳まで約1時間25分

明神ヶ岳まで約1時間25分

ハイキングコースマップ。

ハイキングコースマップ。所要時間も書いてあってありがたいです

登山口→鞍部

道は前日に雨も降っていなかったため、泥もなく歩きやすかったです。後半は泥道づくしですけどね。

朝8:30ということもあり霜もまだ溶けていませんでした。

登山口→鞍部_画像

地面の状態。水っ気もなく歩きやすい

登山口→鞍部_画像

木漏れ日が綺麗です

登山口→鞍部_画像

この葉を照らす光の明暗。最高でした。

登山口→鞍部_画像

霜。写真ボケちゃってる。。。もっと写真上手くなりたい

坂の急な厳しい道はほとんどありませんでした。どんどん進んでいきます。

登山口→鞍部_画像

登山口→鞍部_画像

手を使わないと進めない道もありました。後半が不安定な岩場を歩いていくので、ちょっと大変でしたかね。50分ほどで第一チェックポイントの鞍部(あんぶ)に到着。

登山口→鞍部_画像

第1チェックポイン鞍部

登山口→鞍部_画像

鞍部

鞍部→明神ヶ岳

鞍部→明神ヶ岳_画像

一休み後、鞍部をスタート。頂上を目指します。

鞍部→明神ヶ岳_画像

ゴツゴツした岩場。足場が悪くなりここからは登りがきつくなります

鞍部→明神ヶ岳_画像

大涌谷。

鞍部→明神ヶ岳のルートは視界が開けるポイントがちょくちょくあり、景色を眺めることができました。大涌谷、モクモク煙でてました。モクモク

鞍部→明神ヶ岳

鞍部→明神ヶ岳

途中から地面が泥。足を取られやすく注意して歩きます。

鞍部→明神ヶ岳

鞍部→明神ヶ岳

頂上らしきものが見えます。

鞍部→明神ヶ岳_画像

モクモク大涌谷

この写真。僕にはなぜか、特撮映画にあるミニチュアに見えてしまいます(笑)。ゴジラでこんな感じのシーンがあったような気がします。ゴジラ大好き。

鞍部→明神ヶ岳_画像

中央、奥から2つ目に見えるのは箱根外輪山北部。

鞍部→明神ヶ岳_画像

何の植物だろうか?知識が無いのが悲しい・・・

いろんな山に登ってると、よく見かける植物とか覚えてきました。ただ、名前がわからないのが悔しい。図鑑でも買おうかなぁ

鞍部→明神ヶ岳_画像

鞍部→明神ヶ岳_画像

二宮金次郎めっちゃ気になりました。

鞍部→明神ヶ岳_画像

何度も足を取られそうになった地面

鞍部→明神ヶ岳_画像

斜面もなくひたすらまっすぐ続く道

鞍部→明神ヶ岳_画像

富士山も見えてきました。頂上まであと少し!

鞍部→明神ヶ岳_画像

ちょっと気になった場所。今回の登山、頂上付近でよく目にしました。

鞍部→明神ヶ岳_画像

危うくこけそうになった跡。

今まで塔ノ岳や丹沢山を登った経験から、ここまでのルートの坂はきついとは感じませんでした。ですが、この日は地面が本当に滑って怖かった。一回でも転けてしまうと泥だらけ間違いなしという状態でした。崖を滑り落ちるないよう注意して登りました。

明神ヶ岳頂上

泥道に格闘しながらも頂上に到達。10:10到着!早い!

頂上は雲もなく絶景が広がっていました。人も少なかったので静かに絶景を満喫〜

明神ヶ岳頂上

頂上!標高1169m。

明神ヶ岳 頂上

明神ヶ岳 頂上

明神ヶ岳頂上

富士山に箱根外輪山北部

明神ヶ岳頂上

大涌谷もしっかり見えます。

明神ヶ岳頂上

富士山。画像中央、富士山手前は金時山です。

明神ヶ岳頂上

相模湾、国府津、大磯・・・と見渡すことができます。

明神ヶ岳頂上

富士山に金時山とすばらしい見晴らしでした。

明神ヶ岳頂上

頂上はベンチ5つほどありました。

明神ヶ岳頂上

頂上も地面はドロドロ

頂上では30分ほど休憩。かなり早いですがここでご飯を食べました。

人も少なかったので、もっとのんびりしてもよかったなぁ。今になって後悔。

下山:明神ヶ岳頂上→火打石岳

ここからは下山です。途中でカメラのバッテリーが切れたので、iPhoneから写真を撮っています。

カメラのバッテリー残量は全然意識してなかったので、動かなくなったときはめっちゃ焦りました。壊れたかと思ってテンション下がり・・・。

家帰って充電したらちゃんと動いたのでよかった・・・。今度からバッテリー気にします。

下山:明神ヶ岳頂上→火打石岳

下山:明神ヶ岳頂上→火打石岳

頂上から歩いてすぐ。一番景色良いと感じたポイント。

下山:明神ヶ岳頂上→火打石岳

暖かくなってきたこともあり、地面もさらに滑りやすく

下山:明神ヶ岳頂上→火打石岳

正面に富士山を見ながら歩いていきます。

下山:明神ヶ岳頂上→火打石岳

角度があってビビりながら下っていきました。

1番慎重になった道。道が細くおまけに泥で滑りやすい。景色は見てる余裕はありませんでした。

下山:明神ヶ岳頂上→火打石岳

下山:明神ヶ岳頂上→火打石岳

遠くから見た明神ヶ岳と歩いてきた道。画像の山平坦な部分を歩きました。 下山:明神ヶ岳頂上→火打石岳

平坦に見えても滑りやすくて怖かったです。ビビりまくりでした。

道の左は植物で見えませんが滑ると一直線で転がっていきそうな気がして・・・

無事、火打石岳着。

下山:火打石岳→仙石バス停

このルートは笹の中を歩いてる時間が長いです。似た道が続くと飽きるものですね。

下山:火打石岳→仙石バス停

下山:火打石岳→仙石バス停

下山:火打石岳→仙石バス停

ここからはずーと同じ道。笹の間をひたすら登っては下り登っては下り・・・角度も地味にあって時間が長く感じました。やっぱり景色に変化あるのと無いのとでは時間の感覚が違いますね。

下山:火打石岳→仙石バス停

下山:火打石岳→仙石バス停

時たま景色を見れるのが救い。

下山:火打石岳→仙石バス停

登り長い・・・

下山:火打石岳→仙石バス停

長い・・・

下山:火打石岳→仙石バス停

笹の道を登りきると金時山と富士山が。

下山:火打石岳→仙石バス停

下山した道も遥か遠くです。結構歩いてきました

下山:火打石岳→仙石バス停

そして登りきったかなと思ったらまた下り。

下山:火打石岳→仙石バス停

画像左は芦ノ湖方面です。

下山:火打石岳→仙石バス停

ゴール地点の仙石原。画像中心の駐車場がゴールです

下山:火打石岳→仙石バス停

金時山へ続く道が見えてきました。うぐいす茶屋までもう少し。

下山:火打石岳→仙石バス停

やっとこさ着いた!休憩もそこそこに先に進みます。

下山:火打石岳→仙石バス停

仙石原までもう少し。

下山:火打石岳→仙石バス停

下山:火打石岳→仙石バス停

下山:火打石岳→仙石バス停

先ほどの画像の駐車場です。

無事、下山!時間は12:35分。予想外に早く着いてしまいました。

滑りやすい道で、奈落のそこに落ちそうになる恐怖を味わいましたが、明神ヶ岳すばらしかったです。

写真を撮りながらのんびりと登って頂上まで2時間。日帰りで登山を楽しむにはちょうど良い山だと思います。

 

去年12月から登山を初めていろんな山を登りました。大山、塔ノ岳、大楠山、金時山、丹沢山・・・そして今回の明神ヶ岳。標高2000m以上の山にもいつか登ってみたいと思います。山登り楽しいなぁ。

Follow me!

前後の記事へ